2009年04月26日

アイピロー

◆◇◆◇◆◇◆◇
アイピローとは、直訳すると眼の枕の事。
目の枕というだけあって、目をリラックスしてくれる商品なのです。
◆◇◆◇◆◇◆◇

わたしは、お昼寝をする際と、夜完全に眠りに付く前、必ずアロマをたきます。
それは、ただ単に「香りを楽しむ」ということのほかに、リラックスできるということ、また、深い眠りにつく事が出来るということがあります。


今は手軽にアロマを香らせることが出来るアイテムも増えてきましたね。
例えば、スチームタイプ。
スチームタイプでも種類はかなり多いです。

この前も「何かいいもの ないかなー」と探してみると、1つの雑貨屋さんの中でも、数種類のスチームがありました。
値段も5,000円くらいから高いものまで様々。
結局、新型のような?(^_^)家に似たタイプのスタイリッシュな縦長タイプを購入しました!(^_^)

◆◇◆◇◆◇◆◇
そして最近の自分の中で必須商品、それは、“アイピロー”
◆◇◆◇◆◇◆◇

アイピローには、適度な重さをかけることにより、目の疲労回復に大変効果があるといわれています。
適度な重さが、疲れた目に程よく、目の疲労回復に繋がるのだそうです。
また、ラベンダーの香り、ハーブの香りがする商品もあり、リラックスして、深い眠りにつく事が出来ます。


◆アイピロー 〜おすすめポイント☆
わたしは、ラベンダーの香りが大変好きなのですが、ただのアイピローだけよりも、香りをつけると癒し効果がぜんぜん違います。
好きな香りが、鼻の上から香ってくる、それだけで癒されるのです。

そして、目がまっくらになり、異次元の世界へつれていってくれます。
要は、現実からはなれて、ストレスから開放されるといった感じです。

◆アイピロー 〜おすすめポイント☆
快眠出来ます。深い眠りが出来る事によって肌の活性化にもつながり、スキンケアの役割も担ってくれるすぐれた商品なのです。


どうですか?アイピローの魅力、感じていただけましたか?

----------------
あともうひとつ。
自分を含めた、お昼寝大好きな人におすすめなのが、昼寝をするまでに、カフェインを取るということ。お昼寝前にカフェイン?と思うかもしれませんが、そうすることによって、起きる頃には効いてきて、スッキリと目覚めることができるのです。

さあ、アロマの香るお部屋で、アイピローをして、コーヒーをのんでからのお昼寝♪
体験してみてください。
きっと、いままでのお昼寝とは違うとおもいますよ!(^_^)

posted by katomaki at 15:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

お昼寝

・・お昼寝スポット・・

最近都心でよく見かけるようになった「お昼寝スポット」
ホテルの部屋を1〜2時間程度「お昼寝設定」貸してくれるところも多く、サラリーマンなど、仮眠をとる人も多いようです。

そんな、自分もだいすき「お昼寝」ですが、

◆◇◆◇◆◇◆◇
ちょっとした居眠りは脳の疲労をとるのに効果的というのを知っていますか?
◆◇◆◇◆◇◆◇

ビジネスでよく使う論理的な思考に向いた左脳より、インスピレーションや創造力の源となる右脳のはたらきが活発になるため、昼寝は独創的なアイデアが浮かびやすくなるのです。

―・・―・・―・・―
「10分間のお昼寝」
これは、頭がすっきりするために 是非おすすめしたいですね!
―・・―・・―・・―

わたしもよく仕事の休憩時間なんかに、この「10分間のお昼寝」します。
10分後。。。ずばり、目がぱっちりします。
頭がすっきりするというか、とても10分とは思えないほど、すがすがしい気分になります(^_^)


・・こんなものもある!・・

世の中には、デスクで昼寝する人向けの枕、香りや炭入りのアイピローといった昼寝グッズの販売もあり、お昼寝ビジネスの動きが大変活発です。
面白いところは、午後の一定の時間がきたら、オフィスの電気を消し、全員が寝ることを奨励している企業もあるとか。

以前は、お昼寝といえば「さぼり」のイメージが強かったが、実は仕事の効率を上げるなど効用が認められ、活用され始めているんですネ。




・・「ショート・スリーパー」「ロング・スリーパー」

ヒトの睡眠時間はまちまち。
6時間以下をショート・スリーパー、9時間以上をロング・スリーパーというそうです。
私事ですが、完全に後者。。。^^;でも、こんなふうに分けてもらえると、気が楽です♪


◆ショート・スリーパー
ショート派は外交的でものごとにこだわらない性格が多く、脳があまり疲れないため短時間睡眠ですむのだとか。
ショート派の有名人としては、かの発明王エジソンがいます


◆ロング派は、神経が極端に繊細。
浮世の問題に敏感に反応して脳が疲れきってしまうため、長く眠らないといけないそうですよ。
ロング派の有名人はアインシュタイン。
ヒトラーが行進しているのを見て失神したという逸話があるくらい。バイオリンを弾くなど感性も豊かであったらしいです。


―・・―・・―・・―
一般的に、科学者はショート派、芸術家はロング派が多いとか。
あなたは一体どっちでしょうか(*^^*)??
posted by katomaki at 14:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

昼寝

・・昼寝に最適 枕・・

仕事や勉強で机に向かっているときに、ついウトウト……(-_-)zzz

そんな経験の一度や二度、誰でもしているはず。
ご飯の後の昼寝、最高なんですよね。でも、ベッドで横になってしまうと熟睡してしまう危険性が高い。しかし、眠たいままで仕事や勉強をしても効率は上がらない。。。

ウトウトの状態を持続させながら目覚ましをセットして、そのまま机で寝ることもありますが、そうするとキーボードの上に頭を置いて寝たりするので、非常に寝心地が悪く、目が覚めたときに
「仮眠しなければ良かった」という残念な気分になることが・・・(*_*)

やっぱり眠りには、枕が大事!

―・・―・・―・・―
そんな「昼寝」に最適な「枕」
―・・―・・―・・―

「携帯手枕」というものがある。
これだったら、いつでもどこでも昼寝出来るわけ。
寝るのが大好きな私にとっては、夢グッズ「携帯手枕」!(笑)

低反発素材でできた筒状の「携帯手枕」に片腕(もしくは両腕)を通し、その上に頭(顔)を乗せて仕様するらしいです。
机に突っ伏して寝ているのに快適な寝心地が得られるほか、枕の上に顔が乗るので、顔に変な跡が残ることもない。
ここはひそかに昼寝をしたい自分にとってはとても重要ポイント☆
枕のカバーは勿論取り外して洗濯が可能なので、ヨダレをダラダラと垂らして寝る人でも安心デス♪


こんなアイテムを早く知っていれば、いままでもっと快適・充実した昼寝ができたのに。

短時間の仮眠や昼寝をする機会の多い人は、ぜひチェックをしてみてくださいね!


posted by katomaki at 18:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。